▶コロナ禍でもバイト募集しているメイドカフェ・コンカフェまとめ✅

【オナクラで楽に稼ぐ】稼げる高収入バイトの仕事内容!読んだら抵抗なくなります。

【オナクラで楽に稼ぐ】稼げる高収入バイトの仕事内容!読んだら抵抗なくなります。

「オナクラっていったい何なの?」
「オナクラの気になる仕事内容を教えてほしい!」
「オナクラでアルバイトしたいけど、安心なお店が知りたい!」

コンカフェ・メイドカフェでのアルバイトを卒業した後のアルバイトやコンカフェ・メイドカフェに在籍しながら隠れて風俗店に掛け持ちをしている話はよく聞きます。

本記事ではオナクラで働いてみたい方向けに紹介していきます。

すぐ働きたい方向け

\\ 【お得】体験入店で、日給3万円以上!? //

VENUS JOB.COM
https://venus-job.com/
公式サイト
>>オナクラ求人を探すならVENUS JOB.COM

オナクラとは


オナクラとは、オ○ニークラブの略で元々は男性のオ○ニーを見てあげる仕事でした。

現在ではオ○ニーの見学に加えて、手でアソコを快楽へと導く手○キがメインのサービスです。

オナクラは風俗店ではありますが、風俗と聞いて一般的にイメージする「デリヘル」とはサービス内容がまったく異なります。

ここで風俗店を分類してみます。

風俗度合い 種類
ライト風俗 オナクラ
メンズエステ
JKリフレ
風俗 デリヘル
ホテヘル
イメクラ
ヘビー風俗 ソープ
韓デリ

※ここで言うライト・ヘビーはルール上の本番行為のありなしなどをもとに筆者の判断で記載しています。

オナクラはライト風俗に該当します。

他のライト風俗同様、本番行為はもちろんのこと、基本サービスでは体を触られることはありません。

またフ○ラなどの粘膜接触も基本サービスにはないので、性病などの心配がありません。

(大学生で実家暮らしとかだと、性病の疑いで病院に行くとは親に言えないですよね。。。)

 

さらにオナクラには店舗型のお店と派遣型(デリバリー型)のお店の2種類があります。

店舗型のお店の場合はソファや簡易ベッドがある店舗内の個室でサービスを行います。

多くのお店ではシャワーやお風呂はなく、ウェットシートでアソコをふき取ってからサービスを行います。

快楽へ導いた後も、ティッシュやウェットシートでふき取って終了となります。

 

一方で派遣型(デリバリー型)のお店の場合は、レンタルルームやラブホテル、自宅でサービスを行います。

シャワーやお風呂もあるため清潔感は派遣型(デリバリー型)の方があると言えるでしょう。

>>VENUS JOB.COMでどんな仕事があるか見てみる

オナクラの仕事内容を紹介


オナクラの仕事内容は、基本的に手○キです。

最終的に客を射精に導くことが仕事内容ですが、オプションサービスにより様々な興奮をかきたてます。

代表的なオプションサービスは以下のようなものです。
客が払う金額によりできることも変わってきます。

無料オプション ローション・乳首さわり・目隠し・ビンタなど
500~1,000円オプション 上・下ランジェリー・抱き付き・足○キ・パンチラ・服の上から乳もみ・指ア○ル・フレンチキスなど
1,500~2,000円オプション 顔面騎乗・乳なめ・ディープキスなど
2,500円~オプション トップレス・生乳もみ・女の子のオ○ニー鑑賞など

もちろん嫌なオプションはNGにすることができます。

得体のしれないおじさんと粘膜接触はなるべく避けたいですよね。デリヘルではないので。

積極的にNGにしていきましょう!

オナクラ嬢の1日の流れを紹介

出勤時間の10~15分くらい前に事務所に行きます。

出勤時間が始まったら予約が入っている、あるいは、フリーで入る場合は荷物をもって客が指定したホテルやレンタルルームに行きます。

ホテルやレンタルルームについたら、まずは客から料金をもらいます。

オプションをつける場合は、先払いが原則なので、コース料金と一緒にもらいます。

お金をもらったらお店にサービススタートの電話を入れます。

電話をしたあと、タイマーをセットして接客がはじまります。

客の多くは30分前後の利用のため、すぐにアソコを触り始めます。

オプションサービスなども施しながら、射精へと導きます。

射精後はティッシュでふき取り、客にシャワーを浴びてもらいサービス終了です。

客とホテルやレンタルルームを出ることもあれば、先にホテルやレンタルルームから出ることもあります。

あまり客と外に出歩きたくない場合は、先に出てしまった方が良いかもしれません。

>>オナクラ求人を探すならVENUS JOB.COM

オナクラに向く人・向かない人


オナクラに向く人は、飲食店などでのアルバイトより稼ぎたい人、かといってハードな風俗プレイはしたくない方にはうってつけの仕事です。

もし風俗は何が何でも避けたいひとはJKリフレで働いてみてはいかがでしょうか。

またキャバクラやガールズバーでの勤務に疲れた方もおすすめです。

 

キャバクラやガールズバーの仕事でもっとも面倒なのは営業のLINEです。

ガチ恋してくる客や店外を求める客で大量にLINEが来ます。

お金を落としてくれる客なので突っぱねることはできないけど、毎日毎日LINEをするのはめちゃくちゃ面倒

また接客中も、オナクラなら射精させれば終了ですが、キャバクラやガールズバーでは客が帰るまで話し続けなければなりません。

これがめちゃくちゃ疲れるので、オナクラで働いてみることをおすすめします。

 

オナクラに向かない人は、ライトとはいえ風俗であるので抵抗感がある方は働かない方がいいでしょう

異常な本数のアソコを見ることになるので、風俗感は否めません。

またホテルやレンタルルームへの行き来は基本的に徒歩なので、特に都心エリアや自宅周辺エリアで勤務する場合は、家族や友人にバレる可能性もあります。

このようにオナクラに向かない人は、パパ活アプリをしてみることをおすすめします。

オナクラでアルバイトするメリットとデメリット


オナクラでアルバイトをする上でのメリットとデメリットについて紹介します。

メリット

メリットはなんと言っても稼げること。

普通の飲食店などで働くよりも圧倒的に効率よく稼げます。

また、基本的にはいつでも出勤ができるので、シフトから外されるなんてこともありません。

基本サービスとしては脱ぎも触られもしないので、嫌な思いをすることもありません。

そのためオナクラのメリットは効率よく稼げることです。

デメリット

オナクラのデメリットとして、やはり風俗であることです。

どうしても風俗は汚いイメージがつきがちなので、親や友人には言いづらい仕事ではあります。

まったく顔を出さないということもできますが、それだと指名ももらいにくいためある程度顔を出すことになります。

するとやはり実名の特定や勤務先の特定などのリスクはあります。
ただ、これはオナクラに限った話ではありません。

とはいえデリヘルやソープなどと比べると圧倒的にクリーンな風俗であり、基本サービスには粘膜接触が一切ないため、他の風俗よりは印象は良いです。

>>オナクラ求人を探すならVENUS JOB.COM

オナクラの働く店を選ぶ基準を紹介


オナクラ店は非常に多く存在します。

ぜひ良い店舗に出会ってほしいため3つのポイントを紹介します。

チェーン展開している大型グループ店舗を選ぶべし

チェーンのオナクラ店は首都圏エリアで多くの店舗を持っています。

店舗として大きくなれたということは、客からも在籍している女の子からも支持されている証拠です。

そのため客が多く入り、結果的に稼げる女の子も多く在籍しています。

 

グループ経営のため、従業員の教育もしっかりされており、手を出されることも給料未払いなども発生しにくいです。

もちろん従業員による本番研修などもありません。

オナクラで働きたい、ライト風俗で働きたいと思った方は、チェーン展開している大型グループ店舗を選びましょう。

同じお店でデリヘルもやっていない店舗を選ぶべし

オナクラ店には、同じお店でデリヘルのサービスも行っている店舗があります。

女の子は共通で、オナクラの予約が入ればオナクラサービスを行い、デリヘルの予約が入ればデリヘルのサービスを行うのです。

せっかくライト風俗としてオナクラに在籍したのに、デリヘルサービスを行わなければいけなくなると嫌ですよね。

なので、体験入店の際に必ずチェックしておきましょう。

在籍表のプロフ画像の画質が異様に悪い店舗は選んではいけない

スカウトから店舗を紹介される際や、求人応募する際には必ずその店舗のサイトをくまなく見ましょう。

なんとなく怪しげな様子は見えてきます。

特に在籍表や出勤スケジュールが更新されていなかったり、画質が悪く古い写真を使っているような店舗は絶対にやめましょう。

そもそもオナクラは客がいないとできない商売です。

そして客はサイトを見て電話予約をします。

つまりサイトが生きたサイトでなければ、客は来ず、稼げません。

それでも求人の募集をしているようだと、そこはダミーのお店で別の仕事を紹介される危険性があります。

公式ツイッターがしっかり動いており、毎日の出勤情報がこまめに更新されていれば安心ができます。

>>大型グループ店舗ならVENUS JOB.COMで探そう

現役オナクラ嬢にインタビューしました!!

インタビューに協力してくれたのはある大型グループ店舗に在籍しているMちゃんです。


Mちゃん
20歳
高卒フリーター
キャバクラと兼業
オナクラ嬢歴:1年弱

Q   —オナクラで働くようになったきっかけは?

A. 高校を卒業した後、一般企業の事務職で勤務していました。

ただ、給料の低さに絶望して絶対にやめてやると思っていました。

仕事も楽しくなく、給料も低いので、「なんでこんなことをしているんだろうか」と悩むようになりました。

病んでました(笑)

友達といっしょに行ったことをきっかけにホストに通うようになりました。

はじめのうちは少ない給料の中でやりくりしていましたが、どうしてもお金が足りなくなっていたところ、友達の紹介でキャバクラで働くようになりました。

昼職はやめてキャバクラ一本にしたのですが、キャバクラはキャバクラで辛い。。。

そんななかキャバクラでいっしょだった子に聞き、オナクラで働くようになりました。

Q  —毎日いくらくらい稼げる?

A. 日によります。

あとは天気とかにも左右されますし、最近は新型コロナウィルスの緊急事態宣言の影響ももろに受けています。

それでも少ない日で4~5時間勤務で15,000円くらい多いと同じ勤務時間でも30,000円は超えてきます。

基本的にアソコをしこしこしているだけで、お金がもらえるので肉体的な疲労はないですね。

強いて言えば、待機所とホテルの往復が大変です(笑)

Q  —稼いだお金は何に使ってる?

A. 服を買ったり、エステに行ったり、、、あとはホストですね(笑)

まあある程度自由に使える金はあるし、お店で出会ったパパからお小遣いがもらえたりで、お金には困らなくなりました。

Q  —オナクラで働いていて楽しいことは?

A. いろんなアソコが見れること(笑)

すぐ射精する人もいれば、全然しないひともいて、時間内に射精させられたら謎の達成感があります。

あとたまになぜかイケメンの若い客がきたりして、ちょっとドキドキします。

Q  —ずばり客と付き合ったことありますか?

A. あります(笑)

ただ付き合うよりも、パパ化する方が圧倒的に多いですね。

パパも入れ替わりがありますが、常に3,4人くらいはいます。

Q  —逆につらいことは?

A. うーん、たまに清潔感のない客が来ることですかね。

大体はまともに仕事をしている方や、なんなら経営者なども多いのですが、まれにろくに仕事もしていなさそうな人が来たりします。

何でお金を稼いでるんだろうか、と思いますが大体くさいです(笑)

そういうひとのアソコはあんまり触りたくないですね。

あとは、連絡先を交換してこようとする客はちょっと面倒です。

普通にいい人であれば、全然交換するんですが、いい人はそういうところにがっつきがないんです。

嫌な人ほど連絡先を聞いてきて、店外を誘ってくるのは面倒ですね。そもそもそういう人と街をいっしょに歩きたくないですからね(笑)

>>オナクラ求人を探すならVENUS JOB.COM

オナクラまとめ

オナクラでのアルバイトについてまとめました。

効率よく稼ぐにはうってつけの仕事だと思います。

大型グループ店舗のオナクラ求人を探すには、VENUS JOB.COMがおすすめですよ!

 

\\ 【お得】体験入店で、日給3万円以上!? //

VENUS JOB.COM
https://venus-job.com/
公式サイト

>>オナクラ求人を探すならVENUS JOB.COM